沖縄県立八重山農林高等学校

2016年12月アーカイブ

2学期終業式

2学期の最終日に1校時 交通安全講話を行いました。

自転車による事故で約1億円の損害賠償が確定した事例を紹介し、

自転車の任意保険へ加入することでもしもの時の備えができることなどを

スライドを観ながらわかりやすく紹介して勉強しました。

その後、オーストラリア研修報告をフードプロデュース科の2年生2名の生徒が行いました。

研修を通じて大きな刺激を受けて帰ってきました。1年生の皆さん来年はあなたたちの番です。

興味のある生徒は先輩から話を聞いてみてはどうでしょうか?

最後に終業式が行われ、2学期の振り返りと勤怠状況の報告がありました。

2学期は全学年とも出席状況が悪化しています。

3学期は全学年とも出席状況を改善していきましょう。

 

活躍した生徒の表彰式では数が多く時間をオーバーするほどでした。

3学期も生徒の皆さんの活躍を期待しています。

津波・火災避難訓練

津波・火災避難訓練を行いました。

地震が起き、火災が家庭調理室から出火した場合を想定した訓練です。

避難の際にゆっくり歩いている生徒、職員がいた事を指摘され、

今後の訓練の際の反省事項もいただけました。

 

その後消火器の使用方法を教わり、代表の生徒、教師が実演しました。

 

 

思春期教室②

『「性」=「生」を学び、ライフステージを考える』

と題しまして、琉球大学附属病院 HIVコーディネーターナースの

宮城 京子 氏 をお招きして、HIVとAIDSの違いや性感染症の検査をどこで行うことができるかなど

様々な性の話を聞くことができました。

花と緑と食のまつり

12/10~12/11に第12回の「花と緑と食のまつり」が行われました。

 

今回から食という字が加わり、生産物を地域の皆様に

食べていただくということもメインに生徒が1年をかけて準備してまいりました。

総勢????名の地域の方に来場いただきました。ありがとうございます。

アグリフード科

グリーンライフ科

フードプロデュース科

ライフスキル科

また、福島県立小野高等学校と沖縄県立八重山農林高等学校との友好協定締結式が行われ、

小野高等学校の出展ブースは大勢の人で賑わっていました。

完売後はライフスキル科の生徒と一緒にメロンの販売を手伝ってもらいました。

体育館では初の試みとしまして

沖縄県建設業協会八重山支部のご協力をえまして、
体験コーナーやパネルの展示

小野高等学校による東日本大震災の展示

 

本校の進路支援部による進学、就職の展示

 

グリーンライフ科の
・赤土流出防止プロジェクトのシンポジウム開催

 
・カークリコ(葉っぱスピーカー)体験コーナー

など新たなまつりの形をご覧いただくことができました。

二日間のまつりも終了し、1時間30分で後片付けを行いました。
さすが農高生疲れがありながらもテキパキと片付け!

 

テントや草花などはすべて片付けを終えました
  

最後は閉会集会を行い、花と緑と食まつりのスライドショーを見て終了しました。