沖縄県立八重山農林高等学校

学校生活の最近のブログ記事

平成28年度 卒業式

新学科に変わり2期目の生徒を送り出しました。

八重山農林高等学校の卒業生として誇りを持って

愛郷愛土の精神で今後の活躍を期待します。

平成28年度 農業クラブ プロジェクト発表

平成28年度のプロジェクト発表を行い

それぞれの分野で研究を行ったプロジェクトの内容を全校生徒へ発表しました。

その後、講師に伊盛米俊 さんをお招きして、

「六次産業化までの取り組み」の発表を聞かせていただきました。

  

平成28年度 予餞会

生徒会主催で今年度も予選会を行いました。

3年生の為に全校生徒で出し物やバンド演奏

ミス・ミスターの発表、未成年の主張などを行いました。

 

平成28年度農業関連進学者及び就職者激励会

平成28年度に農業関連の学校へ進学を決定した生徒と

就職内定を決めた生徒への激励会を実施しました。

生徒1人1人の決意表明と激励の言葉をいただきました。

アグリフード科 キビ刈り実習

本校のバラビドウ農場でアグリフード科1年生から3年生まで全員でサトウキビを刈りました。

一生懸命サトウキビを刈り、黒糖を作って今後の実習や八重農市での販売物に使用します。

フードプロデュース科 獣魂祭

嵩田牧場でフードプロデュース科の生徒・職員が食肉解体した家畜を慰霊する獣魂祭を行いました。

獣魂祭はは家畜を飼育、繁殖し、加工品として地域に届けるため食肉解体した家畜に対する感謝の気持ちを表そうと毎年行っています。

獣魂祭前に嵩田牧場の草刈りなどの清掃を行い周りをきれいにしてから獣魂際を迎えました。

沖縄七草粥(がゆ)

ライフスキル科の生徒が考案した、沖縄七草粥のレシピを紹介します!

七草粥とは、正月七日に無病息災を願って、
春の七草を粥に入れて炊いたものです。

正月に疲れた胃を整えるために食べる風習があります。
沖縄の身近な野菜で「沖縄七草がゆ」を作ってみましょう♪
お粥は簡単に炊飯器で炊き、
野菜を別ゆでしてあとから入れる簡単レシピです。

詳しくは、画像をクリックしてください。

2学期終業式

2学期の最終日に1校時 交通安全講話を行いました。

自転車による事故で約1億円の損害賠償が確定した事例を紹介し、

自転車の任意保険へ加入することでもしもの時の備えができることなどを

スライドを観ながらわかりやすく紹介して勉強しました。

その後、オーストラリア研修報告をフードプロデュース科の2年生2名の生徒が行いました。

研修を通じて大きな刺激を受けて帰ってきました。1年生の皆さん来年はあなたたちの番です。

興味のある生徒は先輩から話を聞いてみてはどうでしょうか?

最後に終業式が行われ、2学期の振り返りと勤怠状況の報告がありました。

2学期は全学年とも出席状況が悪化しています。

3学期は全学年とも出席状況を改善していきましょう。

 

活躍した生徒の表彰式では数が多く時間をオーバーするほどでした。

3学期も生徒の皆さんの活躍を期待しています。

津波・火災避難訓練

津波・火災避難訓練を行いました。

地震が起き、火災が家庭調理室から出火した場合を想定した訓練です。

避難の際にゆっくり歩いている生徒、職員がいた事を指摘され、

今後の訓練の際の反省事項もいただけました。

 

その後消火器の使用方法を教わり、代表の生徒、教師が実演しました。

 

 

思春期教室②

『「性」=「生」を学び、ライフステージを考える』

と題しまして、琉球大学附属病院 HIVコーディネーターナースの

宮城 京子 氏 をお招きして、HIVとAIDSの違いや性感染症の検査をどこで行うことができるかなど

様々な性の話を聞くことができました。

« 年間行事予定 | メインページ | アーカイブ | 農場部だより『あぐり』 »