沖縄県立八重山農林高等学校

更新情報

沖縄七草粥(がゆ)

ライフスキル科の生徒が考案した、沖縄七草粥のレシピを紹介します!

七草粥とは、正月七日に無病息災を願って、
春の七草を粥に入れて炊いたものです。

正月に疲れた胃を整えるために食べる風習があります。
沖縄の身近な野菜で「沖縄七草がゆ」を作ってみましょう♪
お粥は簡単に炊飯器で炊き、
野菜を別ゆでしてあとから入れる簡単レシピです。

詳しくは、画像をクリックしてください。

2学期終業式

2学期の最終日に1校時 交通安全講話を行いました。

自転車による事故で約1億円の損害賠償が確定した事例を紹介し、

自転車の任意保険へ加入することでもしもの時の備えができることなどを

スライドを観ながらわかりやすく紹介して勉強しました。

その後、オーストラリア研修報告をフードプロデュース科の2年生2名の生徒が行いました。

研修を通じて大きな刺激を受けて帰ってきました。1年生の皆さん来年はあなたたちの番です。

興味のある生徒は先輩から話を聞いてみてはどうでしょうか?

最後に終業式が行われ、2学期の振り返りと勤怠状況の報告がありました。

2学期は全学年とも出席状況が悪化しています。

3学期は全学年とも出席状況を改善していきましょう。

 

活躍した生徒の表彰式では数が多く時間をオーバーするほどでした。

3学期も生徒の皆さんの活躍を期待しています。

津波・火災避難訓練

津波・火災避難訓練を行いました。

地震が起き、火災が家庭調理室から出火した場合を想定した訓練です。

避難の際にゆっくり歩いている生徒、職員がいた事を指摘され、

今後の訓練の際の反省事項もいただけました。

 

その後消火器の使用方法を教わり、代表の生徒、教師が実演しました。

 

 

思春期教室②

『「性」=「生」を学び、ライフステージを考える』

と題しまして、琉球大学附属病院 HIVコーディネーターナースの

宮城 京子 氏 をお招きして、HIVとAIDSの違いや性感染症の検査をどこで行うことができるかなど

様々な性の話を聞くことができました。

花と緑と食のまつり

12/10~12/11に第12回の「花と緑と食のまつり」が行われました。

 

今回から食という字が加わり、生産物を地域の皆様に

食べていただくということもメインに生徒が1年をかけて準備してまいりました。

総勢????名の地域の方に来場いただきました。ありがとうございます。

アグリフード科

グリーンライフ科

フードプロデュース科

ライフスキル科

また、福島県立小野高等学校と沖縄県立八重山農林高等学校との友好協定締結式が行われ、

小野高等学校の出展ブースは大勢の人で賑わっていました。

完売後はライフスキル科の生徒と一緒にメロンの販売を手伝ってもらいました。

体育館では初の試みとしまして

沖縄県建設業協会八重山支部のご協力をえまして、
体験コーナーやパネルの展示

小野高等学校による東日本大震災の展示

 

本校の進路支援部による進学、就職の展示

 

グリーンライフ科の
・赤土流出防止プロジェクトのシンポジウム開催

 
・カークリコ(葉っぱスピーカー)体験コーナー

など新たなまつりの形をご覧いただくことができました。

二日間のまつりも終了し、1時間30分で後片付けを行いました。
さすが農高生疲れがありながらもテキパキと片付け!

 

テントや草花などはすべて片付けを終えました
  

最後は閉会集会を行い、花と緑と食まつりのスライドショーを見て終了しました。

ロードレース

全生徒によるロードレースが行われました。

男子10㎞    女子 5㎞

全員完走を目指して頑張りました。

 

 

 

石垣島祭り パレード参加

八重山農林高等学校の生徒のパワーと

一か月後の「花と緑と食のまつり」の宣伝もかねて石垣島祭りのパレードに参加してきました。

旗頭、郷土芸能部、職員など総勢50名ほどで汗をかきながらパレードを行いました。

八重山農林の楽しさとパワーを石垣島の皆さんに伝えられた良い日でした。

緊急PTA集会

バイク等の問題行動が多発

今年度に入り問題行動が多発していることを受け、
10月26日(水)に緊急のPTA集会を開きました。

本校では、
三ない運動

「免許を取らない」

「バイクに乗らない」

「バイクを買わない」

を行い生徒が問題行動を
行わないように注意喚起しています。

3月末の新入生オリエンテーションをはじめ、
1年生の宿泊学習や全校生徒集会
家庭訪問などでの資料配布や説明を行ってきました。

しかしながら、4月~9月の間に2件のバイク事故が発生しております。
2件のバイク事故とも一歩間違えば死亡事故になりかねないほどの大きな事故でした。

例年になくバイクなどの車両による問題行動の件数が多いため、
このままでは子どもたちの命を守れない。
今後追悼集会という最悪のことが起きないために、
保護者の皆様と協力していくための集会でした。
たくさんのご意見や提案などをいただき、今後検討してまいります。

八重山地区は地域との繋がりがいまだ強く、
学校だけでなく家庭や地域の方々の声掛けを通じて、
生徒への注意喚起を促すことができる地域です。
どうぞご協力よろしくお願いしたします。

保護者の皆様お忙しい中にもかかわらず、ご参加いただきまして誠にありがとうございました。

           

薬物乱用防止教室②

「知ることは防ぐこと。知ることは理解への一歩。」

ONENSS GROUP 一般財団法人 セレニティパークジャパン沖縄の

代表 住田 忠臣 様をお迎えして、今年度2回目の薬物乱用防止教室を行いました。

冒頭の「本氣じゃんけん」から始まり、薬物を実際に使用した人の話などを聞くことができ、

知ることの大切さを感じることができました。

アーカイブ